よくあるご質問

24時間対応は可能ですか?

はい。
24時間365日有人でサイト投稿監視を行っています。
また、貴社のサイトのニーズに合わせて、土日・夜間のみの対応も可能です。

このページのトップへ

なぜサイト投稿監視が必要なのでしょうか?

「荒れたサイトには荒れた投稿が集まる」
「荒れたサイトは広告価値が総じて低い」
「荒れたサイトは出会い系と同様に見なされやすい」

これらの内容が実際に監視をスタートさせた企業様の声として聞かれています。
また、EMA認定を目指すといった場合にはサイト投稿監視は必須対策でもあります。

このページのトップへ

どんなサイトでも監視可能なのですか?

PCサイト・スマートフォンアプリなどデバイスに関係なく監視可能です。
Facebook・Twitter・掲示板・オンラインゲーム・ソーシャルアプリ
タレントブログ・口コミサイト・レビューサイト・Q&Aサイト・ECサイト
キャンペーンサイト・ブランドサイト・コミュニティ・社内SNS等々、
ユーザの投稿機能があるすべてのサイトが対象です。

このページのトップへ

コストを抑える事はできますか?

貴社のニーズに合った運用設定をご提案する事が可能です。
ツールの導入や監視手法のカスタマイズなどで、
もっとも効率的で低コスト・高品質な運用体制をご提案いたします。

このページのトップへ

Police(監視ツール)導入のメリットは?

監視に特化したツールのため、監視コストを抑えるだけではなく
複数サイトをPolice画面上で一括管理ができるため、
ログインするだけで、すべてのサイトの監視状況や履歴を確認する事が可能です。

このページのトップへ

クライアントのサイトに導入したいのですが、パートナー契約はできますか?

はい。パートナー契約をし、エンドクライアントのSNS・ソーシャルメディア監視も可能です。
エンドクライアントへのご提案の際に、同行し弊社サービスをご案内する事も可能です。
また、サイト詳細および月間監視想定件数や監視頻度などお教えいただければ
概算で御見積り金額を算出いたしますので、お気軽にご相談ください。

このページのトップへ

投稿を削除するときの基準はどのようなものでしょうか?

弊社側で法律に違反する内容の文章や画像、他のユーザー様とのトラブルを招く内容の文章、
出会い対策、卑猥な投稿への対策などを網羅した基準があります。
キャリア公式実績やEMA認定実績も多数ある基準となっています。
もちろん、貴社サイト独自の基準で運用することも可能です。

このページのトップへ

投稿監視のスタートまでどのくらい時間がかかりますか?

基本的には2週間~3週間で移行は完了いたします。
必要な場合には、スピーディに移行することも可能ですので、お気軽にご相談ください。

このページのトップへ

委託を行うと、自社内でノウハウが蓄積できないのでは?

弊社では、サイトの方針や運営のやり方をまずは確認して、監視オペレーションを進めています。
そのため、そもそものサイトに対する考えは貴社起点となり、
その内容を落とし込み、判断基準書や運用設計書という形でドキュメント化します。

運用業務は、担当者の感覚で始まり、属人化しやすい傾向があります。
ドキュメント化されることで、逆にノウハウが蓄積しやすい状態をつくることができます。

また、自社だけでは蓄積できない、ターゲットの近いサイト、機能の近いサイトなど
ベンチマーク事例も含めて情報を得られることも委託するメリットです。

このページのトップへ

アディッシュの実績を教えてください。

BtoC、BtoBなどの業種業態、公式ソーシャルメディアアカウントや自社運営コミュニティなどの
サイト形式に関わらず、500件以上の実績があります。
この実績をもとに、貴社のサイトに最も適した運用方法をご提案させていただきます。

このページのトップへ

画像や動画も監視できますか?

FacebookやYoutubeなどソーシャルメディアや自社サイトに投稿された
画像・動画も監視可能です。
画像や動画にも判断基準を策定させていただき
著作権や肖像権などの法律に関わる投稿も漏れずにチェックする事が可能です。

このページのトップへ

投稿のサイト掲載判断はどのように設定するのですか?

運用開始前に必ずポリシー専任担当者と、サイト掲載の判断基準について
打合せをし、貴社専用の判断基準書を策定させていただきます。
法律や社会的状況の考慮はもちろんのこと、貴社サイトの趣旨や特性を
詳細にヒアリングしたうえでブレや漏れがないよう策定いたします。
最終的に確定した判断基準書をもとに、監視スタッフへの研修を実施いたします。

このページのトップへ

ツールの開発期間と費用はどのくらいかかりますか?

弊社では汎用監視ツールとそのAPIをご用意しております。
自社構築メディアやアプリに対して、
監視ツールとAPIにて接続いただく部分のみ開発をいただくだけで連携が可能です。
また、ツール使用料金は一切いただいておりません。

このページのトップへ

多言語の監視はできますか?

現在、日本語だけではなく英語・中国語(繁体字・簡体字)・韓国語の監視を運用しております。
その他、フランス語・スペイン語・インドネシア語・タイ語の実績もありますので
お気軽ご相談ください。

このページのトップへ

期間限定のキャンペーンの監視はできますか?

基本的には、6か月間の継続契約をお願いしておりますが、
期間限定キャンペーンも運用可能です。お気軽にご相談ください。

このページのトップへ