掲示板監視

掲示板を開設・運用するにあたって、お困りのことはありませんか?
コミュニティパトロールでは、下記のような課題を解決するための掲示板監視サービスを行っています。

掲示板のこんなお悩み、コミュニティパトロールが解決します!

対応① 個人情報などの不適切な投稿に素早く対処します

監視基準や運用ポリシーに一貫性を欠くとユーザーの不満やサイト離れにつながります。
コミュニティパトロールでは、貴社の方向性に即した運用ポリシーの策定。また、さまざまな企業のソーシャルメディアの運用経験から、自社だけでは想定しづらい客観的な視点を提供し掲示板の運用に最適な監視基準の提案を行います。

対応② 夜間など手薄になりやすい業務時間外にも対応

掲示板などのコミュニティサービスは、夜中の24時が利用時間のピークになる傾向があります。その結果、夜間は、投稿数および削除数(不適切な投稿を削除した数)が、昼間に比べて倍以上となる場合が多く見られます。業務時間外であり、手薄になりやすい時間にもコミュニティパトロールを活用いただけます。

対応③ 運用をサポートする監視ツールの無料提供

コミュニティパトロールを導入いただいたサイト様には、弊社で独自開発した共通監視ツール「Police」を無料にてご提供可能です。細かいものを含めると、ツールリリースより500を超える機能改善を行っておりますが、その部分の開発費用の負担は貴社にはかかりません。開発工数のかけづらいサービスのバックエンドツールを弊社側からご提供いたします。

対応④ 多言語によるグローバル用監視サポート

フィリピンのマニラに多言語運用センターを設置しており、日本語だけでなく英語・韓国語・中国語によるモニタリングに対応しています。今後、日本国内だけでなく、海外へのブランディングの一環としてソーシャルメディアの活用をお考えの企業様のサポートをさせていただきます。

掲示板監視サービスの導入事例

文部科学省様

文部科学省様


文部科学省が運営する、国民の声を集め教育政策を創り出す掲示板サイトの監視をしています。ユーザーがテーマについて円滑に議論を行えるよう、議論の元となる投稿をしっかり見ることができる研修体制を整えました。

btn_more.gif

サービス開始までの流れを確認