Google+ページ監視

Google+ページを開設・運用するにあたって、お困りのことはありませんか?
コミュニティパトロールでは、下記のような課題を解決するためのGoogle+ページ監視サービスを行っています。

Google+のこんなお悩み、コミュニティパトロールが解決します!

対応① Google+ページに適した運用ポリシー策定

監視基準や運用ポリシーに一貫性を欠くとユーザーの不満やサイト離れにつながります。
コミュニティパトロールでは、貴社の方向性に即した運用ポリシーの策定。また、さまざまな企業のソーシャルメディアの運用経験から自社だけでは想定しづらい客観的な視点を提供し、貴社Google+ページの運用に最適な監視基準の提案を行います。

対応② 24時間365日モニタリングで投稿に素早く対応

企業のプロモーションとして使われることが多いGoogle+ページには、ユーザー様からさまざまなコメントが投稿されます。時には厳しいご意見やご要望をいただくケースもあります。
コミュニティパトロールでは24時間365日体制でモニタリングを行い、対応が必要な投稿をいち早く発見しご連絡いたします。素早い対応を行うことで、ユーザー様の貴社に対するロイヤリティを高めることができます。

対応③ 新着投稿や対応履歴を漏れなく確認できる専用ツール

コミュニティパトロールは、Google+ページAPIのサードパーティ企業として認定を受けています。
このGoogle+ページAPIを利用し、これまで100サイト以上の導入実績を持つ監視システム「Police」とGoogle+ページを連携させたツールを開発しました。
この専用ツール「PoG」を用いて、低コストで高品質な監視作業を実現します。「Police」と連携することで新着投稿を漏れなく監視することができます。レポート機能もご利用できるため、作業状況をリアルタイムで確認できます。対応履歴も残り、ユーザーからのお問い合わせにもスムーズに対応いただくことが可能です。   

対応④ 多言語によるグローバル用監視サポート

フィリピンのマニラに多言語運用センターを設置しており、日本語だけでなく英語・韓国語・中国語によるモニタリングに対応しています。今後、日本国内だけでなく、海外へのブランディングの一環としてソーシャルメディアの活用をお考えの企業様のサポートをさせていただきます。