多言語に対応したい

ソーシャルメディアは今、世界中で普及しています。
コミュニティパトロールでは、ネイティブによる多言語運用サポート体制により、お客様の海外展開をトータルで支援いたします。

海外多言語運用センターでのオペレーション

海外多言語運用センターでのオペレーション

2011年6月に設立した子会社「GaiaX Asia Corporation」の従業員に、英語・中国語・韓国語のネイティブスピーカーを採用し、監視業務をしております。

管理者として日本人スタッフが常駐しており、運用上の情報共有をスムーズに行います。

ネイティブスピーカーの従業員には、日本人スタッフと同等の研修を実施しています。200サイト以上の監視実績を持つノウハウやシステムを用い、日本と同じ品質にて多言語対応をいたします。

海外向けの特別基準が追加された監視ツール

監視ツールは日本向けと同様、弊社が独自開発した共通監視ツール「Police」を無料にてご提供可能です。レポート画面のインターフェースも日本語のままご利用いただけます。監視基準は通常の監視基準ひな型のほか、さらに海外向けの特別基準を追加しています。「人種」や「宗教」、「政治」関連の投稿は保留にするなどの対応をいたします。

海外向け特別監視基準が追加されたツール提供

英語のソーシャルメディアガイドライン提供

アメリカ企業を中心に「ソーシャルメディアガイドライン」を掲げ、運用方針や削除基準をファンの方々に提示し、リスク管理を行っています。コミュニティパトロールでは、監視基準とひも付いた禁止項目を記し、違反した際はコメントの削除をする旨を記したガイドラインのひな型をご用意しています。

ページ

掲載場所

URL

OREO

ノート

https://www.facebook.com/oreo?/sk=info

Intel

ノート

https://www.facebook.com/Intel?sk=info

BEST BUY

ノート

https://www.facebook.com/bestbuy?sk=info

Coca-cola

タブ

https://www.facebook.com/cocacola?sk=app_153692631322774

National Guard

ノート

https://www.facebook.com/nationalguard?sk=info

PlayStation

ノート

https://www.facebook.com/PlayStation?sk=info