SNS監視

SNSを開設・運用するにあたって、お困りのことはありませんか?
コミュニティパトロールでは、下記のような課題を解決するためのSNS監視サービスを行っています。

SNSのこんなお悩み、コミュニティパトロールが解決します!

対応① SNSに適した運用ポリシーを策定

監視基準や運用ポリシーに一貫性を欠くとユーザーの不満やサイト離れにつながります。
コミュニティパトロールでは、運営されるSNSの特性(プラットフォーム、サイトテーマなど)、ユーザー様の属性(男女比、年齢層、未成年者が含まれるかなど)や運営者様の方針を考慮した上で、運営者様とともに運用ポリシーを策定いたします。

対応② 24時間365日対応の有人監視サービス

ユーザー様同士のコミュニケーションが活発に行われるSNSでは、誹謗中傷や卑猥な投稿の問題もさることながら、昨今は特に「出会い」を求めるような投稿に対する監視が重要になってきています。コミュニティパトロールでは投稿される日記やコメント、コミュニティの書き込みなどを全件目視監視します。

対応③ 運用サポートする監視ツールを無料提供

コミュニティパトロールを導入いただいたサイト様には、弊社で独自開発した共通監視ツール「Police」を無料にてご提供可能です。「Police」では、投稿を全件監視する体制と、NGワードにより投稿を抽出し、抽出された投稿のみを監視する体制のどちらかをSNS監視の方向性により選択することが可能です。NGワード抽出機能は「Police」独自の機能であり、活用することで監視対象を減らし、大幅なコストダウンを実現できます。

対応④ 多言語によるグローバル用監視サポート

フィリピンのマニラに多言語運用センターを設置しており、日本語だけでなく英語・韓国語・中国語によるモニタリングに対応しています。今後、日本国内だけでなく、海外へのブランディングの一環としてソーシャルメディアの活用をお考えの企業様のサポートをさせていただきます。

SNS監視の導入事例

株式会社アイ・シー・エージェンシー様

株式会社アイ・シー・エージェンシー様


公式モバイルSNSの投稿監視、ユーザーサポートなどをコミュニティパトロールが代行しています。EMA認定取得に関しても、サイト内のチェックに始まり、審査全般のサポートをしました。

btn_more.gif

サービス開始までの流れを確認