【総務省最新政策/法的措置/技術的対応の現場から】
 ソーシャルメディアにおける危機管理と実務対応~Facebook、Twitter、掲示板、ブログ等の炎上対策最前線~

来る2013年1月28日(月)、財団法人原総合知的通信システム基金主催テレコム特別セミナーにて 弊社オンラインマーケティング部部長江戸が講師を務めせて頂きます。 是非皆様ご参加くださいませ。

セミナー要項

開催日時 2013年1月28日(月)午後1時30分~午後4時
会場 SSK セミナールーム(東京都港区西新橋2-6-2 友泉西新橋ビル4F/(03)5532-8850)
受講料 1名につき 26,250円(税込)

重点講義内容

【13:30~14:10】
<1>スマートフォン時代の安心・安全な利用環境の整備

1.「スマートフォン安心・安全利用促進プログラム」の推進状況
(1)アプリケーションに関するプライバシー問題と対応
(2)利用者リテラシーの向上、青少年による利用に関する課題と対応

2.スマートフォン時代の「利用」に関する動向
(1)違法有害情報への対応状況とプロバイダ責任制限法
(2)ソーシャルメディア等特徴的な利用に関する動向

講師 総務省 総合通信基盤局 電気通信事業部 消費者行政課 課長
   玉田 康人 (たまだ やすひと)氏

【14:20~15:05】
<2>インターネット上の炎上に対する法的措置と危機管理

1.「炎上」してしまった場合の消火作業
(1)ソーシャルメディア上の権利侵害
(名誉・信用毀損、著作権侵害、プライバシー侵害等)に対する法的措置
(2)発信者特定、コンテンツ削除のための手段
(3)ネット上の名誉毀損等に関する判例

2.「炎上」させないための防災対策
(1)従業員によるネット上の発言と企業等の責任
(2)従業員のソーシャルメディアとの関わり方と企業等による危機管理

講師 光和総合法律事務所 パートナー 弁護士
   永井 徳人 (ながい のりひと)氏

【15:15~16:00】
<3>インターネット上の書き込みの発見とモニタリング

1.書き込みの分類化
(1)インターネット上のモニタリング対象の3分類
(2)分類毎の不適切書き込みの意味合い

2.分類別モニタリング方法

3.分類別の炎上対策
(1)対策事例
(2)モニタリングサービスと法的対応の業務切り分け

講師 (株)ガイアックス ソリューション事業本部 オンラインマーケティング部 部長
    江戸 浩樹 (えど ひろき)氏

詳細は下記PDFファイルをご確認ください。

パンフレット(pdf形式)

PDFファイルはこちら

よくあるご質問

ぽリスちゃんのソーシャルリポート

コラム一覧へ